美術館

久保田一竹美術館は赤松の自然林の中、雄大なる富士と清澄な水をたたえる河口湖を望む絶好のロケーションに位置します。 「本館」は1994年10月に、そして「新館」は1997年に開館。
「人と自然と芸術の三位一体」・「新しい文化・芸術の発信地」を2大テーマとし訪れる人々が潤いと安らぎを享受出来る場所となることを目指しております。

インドの古城に使わていた数種類の扉を組み合わせた正門


奥:「本館」1994年10月完成
手前:「新館」1997年7月完成

© 2009 Itchiku Tsujigahana Co.,Ltd All Rights Reserved.