開館5周年記念公演
創作能劇「幻想交響詩」

【1999年5/11・12・13開催】
お蔭様で大盛況のうちに終了致しました。











「幻想交響詩」のあらすじ
いつの頃のことか、この河口の里に一匹の動物の精がいた。
この不思議な力を持つ動物の精は、山奥に在る池の辺りに住んでいた。
その池を毎夜訪れる亡霊に声をかける。動物は自分自身を供養している亡霊の姿を哀れに思ったのか、亡霊の望みをかなえてやる。その望みとは、彼女が過去に帰ることであった。亡霊の持つ過去とは、亡霊にとって決して幸せなものではなかったが、敢えて戻り、そこで自分の夫と、夫の愛人である花子に会う。
そこからこの物語は始まるのである・・・。

出演者
亡霊 梅若 猶彦(シテ方)
夫 野村 万之丞(狂言師)
動物の精 橋本 勝利(狂言師)
愛人 扇谷 一穂
雪子 水野 地人(モデル)
夏子 南 春永(モデル)

能囃子方
藤田 次郎(一噌流笛方)
久田 舜一郎(大倉流小鼓方)
古賀 裕巳(大倉流小鼓方)
大倉 正之助(大倉流小鼓方)
金井 英人(ベース)

■作・演出・衣装:久保田 一竹
制作・主催・お問合先:久保田一竹美術館
Tel :0555-76-8811 Fax:0555-76-8812

© 2009 Itchiku Tsujigahana Co.,Ltd All Rights Reserved.