2001記念「一竹能」

【2001年11 / 8・9開催】
お陰様で大盛況のうちに終了致しました。












舞衣夢2001 こんはなさくやひめでんせつ
木花咲耶姫伝説

富士を護りて2000余年。 
この長きに渡る年月に数多
(あまた)の真理を体得す。
幾多の苦難を乗り越えて、「願心」ある者成就せん。
一昨年、紅に染まりしこの里に普賢の御霊宿られし。
わらわ、普賢菩薩の命に依り、水の神、山の神を従えて
この紅葉の里に舞い降りぬ。
あまねく衆生の「阿留辺幾夜宇和
(あるべきようわ)」を願うものなり。
人としての「あるべきよう」を実践し、与えられし使命を果たし給え。
命ある限り使命あり。 使命ある限り生かされん。
清め給え。 願い給え。 行い給え。 
希望の光、天まで届かん。


■出演: 橋岡久太郎 Kyutaro Hashioka
(※11月8日のみ特別出演)
木村公一 Kouichi Kimura
水野地人 Chito Mizuno
佐藤唯文 Tadafumi Sato

■音楽: バンスリ:インドラ・グルン(Indra Grunng)
タブラ:スニル・グルン(Sunil Grunng)
テーマ音楽:「月光〜Theme of Itchiku」 
作曲/高見沢俊彦 Toshihiko Takamizawa(THE ALFEE)

■作・演出・衣裳:久保田一竹 Itchiku Kubota

制作・主催・お問合せ
久保田一竹美術館 Itchiku Kubota Art Museum
Tel:0555-76-8811 Fax:0555-76-8812

© 2009 Itchiku Tsujigahana Co.,Ltd All Rights Reserved.