【久保田一竹3回忌特別公演】
舞衣夢(マイム)2005
富士山縁起・富士を護りて数千年
2005年11月10日(木)・11日(金)
 

【ストーリー】
今を遡ること数千年前、あまねく神々と人間界を支配していた唯一無二の王がいました。 王はすべての地が安寧と繁栄を保っているか常に見守り、時にはその姿を自在に変えてその地を統治する神々が真の聖者であるかをためしていました。

ある時、王は東方の彼方から美しい音色を耳にしました。 意識を注ぐとその地は豊かな翠巒に覆われて、ひときわ美しい山が聳え立っていました。  そこに住む人々はこの山の守り神、木花咲耶姫を信仰し、豊かで平和な暮らしを営んでいました。 王はこの繁栄は本物であるか、木花咲耶姫はこの地の真の守り神たらんかをためすべく天空を駆け抜け富士の地にやってきました。

そこでは富士の守り神、木花咲耶姫が氏神と共に、この季節いつもの様に安寧と五穀豊穣への感謝と祈りの舞を舞っていました。

王は木花咲耶姫と氏神の祈りが本物であるかをためすべく獅子に化身し、彼らの舞を邪魔し始めました。 しかし、如何に邪魔しようとしても木花咲耶姫と氏神の舞いに乱れはありませんでした。 かえって舞っているうちに自らがえもいわれぬ安らぎの境地に達していく王は木花咲耶姫こそ真の富士の守り神であると悟り、西方の天空へ去っていきました。 王に認められた木花咲耶姫は富士山の鎮守として人々に敬愛され続け、今もこの地一体を護り続けています。














■出演
王の化身・獅子 花柳萩 Hanayagi Hagi
木花咲耶姫 藤間豊大郎 Fujima Toyotarou
唯一無二の王 木村公一 Kimura Kouichi
氏神 佐藤唯文 Satoh Tadafumi
テーマ音楽: 「月光」〜Theme of Itchiku
(作曲:高見沢 俊彦  THE ALFEE)

■スタッフ  
振付:
結髪:
メイクアップ:
着付:
かつら:
顔師:
音響:
構成:
制作進行:
花柳萩
権正則子
甲伊さくら
関谷ふみ子 / 平田イミ
大澤かつら
岡田憲夫
サウンドマン / 土肥進
アイ・モーション / 玉木秀一
青木千恵子
■作・演出・衣装:藤井英治
   
■プロデューサー:久保田 悟嗣
 
■協力:天祥庵 / 天野 正美・多枝子
■後援:一竹工房 / 一竹辻が花


制作・主催:久保田一竹美術館
〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
Tel:0555-76-8811


© 2009 Itchiku Tsujigahana Co.,Ltd All Rights Reserved.