【一竹美術館開館15周年記念公演】

舞衣夢(マイム)2009
創作能・もみじの森


2009年11月12日(木)・13日(金)


【あらすじ】
古の昔、富士の裾野に広がるもみじの森に魔性が住んでいました。
この魔性はもみじの森を我が物とし、村人を苦しめていました。
長きに渡りこれを憂いていた修験者は、この事態を治めんと、魔性と相対したのです。

実はこの魔性は、ある物の怪に呪いをかけられた紅葉の精だったのです。
それを知った修験者は辺りを清め、その呪いを解き、魔性は本来の姿を取り戻すのでした。

修験者によって全ての呪いから解き放された紅葉の精は、その後、村人とその地を訪れる旅人を守り続けました。 そして、もみじの森は比類なき美しい森となりました。















■出演
「魔性・もみじの精」 9世 橋岡 久太郎 シテ方・観世流
「修験者」 松原 章 シテ方・観世流
「森の番人」 4世 野村 小三郎 狂言方・和泉流
「笛」 内潟 慶三 笛方・森田流
「大鼓」 高野 彰 大鼓方・高安流
「シンセサイザー」 矢吹 紫帆

■スタッフ
「ヘアー&メイク」 ヴァリエ
「着付け」 一竹工房
「音響」 if-team
■テーマ音楽(美の回廊をゆく):矢吹紫帆
■協力:天翔庵
■協賛:株式会社一竹花が花
■演出・総合プロデュース:二代 久保田一竹


制作・主催:久保田一竹美術館・一竹工房
〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
Tel:0555-76-8811


© 2009 Itchiku Tsujigahana Co.,Ltd All Rights Reserved.